FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


台風後の高梁川

☆10月2日(日) ~高梁川~☆
天気:曇り時々晴れ 水温:20~23℃


前回、気が向いたら岡山2daysの続きを書くと言ってて、
ちょっとだけ気が向いたんでUPします(w

2日目の様子って。

正直、あんまり書くことはないんですけどね。。。


とにもかくにも、

台風の直撃による影響が凄まじかったんだなというのが、
川筋に残るその痕跡で分かりました。


ショアラインはこんな感じ↓


草木の茂った中州の部分は、ものの見事に削られて、
岩盤までが剥き出しになって岩が転がり・・・

s-PA020144.jpg


素敵なオーバーハングを形成していた大木はというと、

根元からもぎ取られて倒壊・・・

s-PA020146.jpg

どこからか流されてきたであろう、大木の破片が川の中央に
残されて鎮座していたり、

あげくの果てには、ボトムの地形までが変わっているという。

恐ろしや、台風の威力。。。


少なくともこの日、

というか前日の吉井川から含めて二日間で、目視できたバスは
全くのゼロで生命感もなし。。。

という過酷な状況の中で、どうしたらいいもんだかサッパリ
分からないまま終わったというのが正直なところ。


でも唯一、手にした魚がコチラ。

s-PA020150.jpg

なぜか身体に傷が残る、35cmぐらいのブラック。
(でも元気だけは良かったな)

オーバーハングの間にミラクルキャストが決まり、
吸い込むようなバイトで水面まで出てきてくれました。


この日、釣れない状況の割にはトレーラーを引っ張った車が
朝から20台ぐらい一気に入ってきたなと思ったら。

JBベルトを巻いたような人達が身内でトーナメントやってました。


高梁川となると、途端にバスボートオーナーが増えるんですね。
(オイラにはこんなシャローフィールドでバスボは無理だ)

んで、帰るタイミングがたまたま一緒の時間帯だったので、
片付けながらウェインの様子に聞き耳立ててみたんですが。


数名はゼロ申告の方がいらっしゃるようでした。

「こんな状況でどうやって釣れっていうねん!」

なんて冗談交じりで言ってるのが聞こえましたが、

それでもマトモな魚を持ってくる人はやっぱり居るんですね。


それにしても、

ホントにバスが海まで落ちちゃったんだろうかと思える状況。

本当だとしたら、回復には年単位で時間がかかるかもね。

また元気な高梁川で釣りがしたいもんです。


さて、次回はどこに行こうかなぁ?


***釣果***
  1本

***ルアー***
プロップベイト本山Ver.

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://kony13.blog85.fc2.com/tb.php/288-fc0f003e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。