FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


それにしても

報道を見れば見るほど、東北は凄い状態になってますね。

信じられない光景。

本当に被災者の方には、た易くかける言葉もありません。


昨日もオイラとしてはかなり珍しいことに、民放をリアルタイムで
しばらく見入ってました。

まぁ各局の対応も良かれ悪かれなところはありますけど、

スポンサーCMを流さずに対応してたところは、メディアとしての
企業努力ってのを感じましたね。(当たり前か?)


ワタクシ個人は何もできておりませんが・・・

仕事上では、被災地にある発電所の業務を、ごくごく一部ですが
携わった経緯もあるので。

某原発のように緊急性はないにしても、明日からどういう対応を
とるのかなっていうのは気になってたりします。

色んな企業でかなりの損害も出ているようだし。

(むろん、人的被害を心配するのが最優先ですが)

もう、ほんとメチャクチャですね。。。


保険会社なんてどうなるんでしょうか?

人的被害はもちろん、家屋や車なんかの物的被害がこれだけ
出てるとなると、会社としてはとんでもないことになってるハズ。

それでも「大丈夫ですよ」なんて言った日にゃ・・・

普段どういう商売してんだ、と疑いたくもなりますが。
(お金を動かすだけの商売ってどうも好かんので・・・)


それにしても、この時代ですから情報が飛び交うスピードというか
広がり方も凄いもんがありますね。

ウィキディアでは、とっくに「2011年東北地方太平洋沖地震」って
項目が立ち上がってるし。

一方で携帯には、知人から妙なメールが送られてくる。

「関東の電気の備蓄が底をつくので、中部や関西からも送電を
 行う必要があるので節電して協力しましょう」

と某電力会社の人が言ってるとか。

電気の備蓄が底をつくってどういうこと?
(蓄電なんて無駄なことしてるのか?)

発電用の燃料が底をつくっていう意味??

そもそも、関西から送電したりできるんでしょうか?

なんか、よく分かりませんね。

というか、メールの最後に、

「できるだけ多くの方に送信してください」
ってのが怪しかったので、送ってきた人には申し訳ないけど何もしてません。

悪しからず、です。

一方でワタクシも、こんなブログを書いたりして論評したところで
何の手助けにもなってないんですが。。。


最後に、

倒壊しそうな建物から救助されたばかりの老人が、テレビ局の軽率な
インタビューに、覇気のある声で答えた言葉。

「大丈夫!またみんなで再建していきましょう!」

なんとも前向きな言葉なんだろうか。

なんか、こちらのほうが勇気をもらってしまった気がする。



スポンサーサイト

関西地方の様子

こちら、関西地方については地震による被害はほとんどなく、
幸運にも平穏な夜を迎えています。

地震が発生した当時、めまいと錯覚する程度の揺れを感じて
会社のビルの4Fで経過を見ていました。

中には、しばらく気付かなかった人もいるぐらいの揺れ。

なので、この時点ではそれほどの被害とは思わず・・・


時もたまたま、3日前に見つかった設計上の不具合があって、
直後に近くの火力発電所にタクシーで向かったのですが。

現場では安全確認のため、バタバタとしている状況でした。

偶然にも今日の朝、社内の工場で死亡事故があったという連絡が
入ったこともあって、おのずと緊張が走ります。


一方で再び3時間後に社内に戻ると、


こちらは、いつもと変わらない様子。

みんな、せかせかと仕事に取り組んでいました。

ワタクシ個人も山積みの仕事を片付けるべく、今日は約8時間の
厳しい残業をこなして帰ってきたんですが。

さすがに地震の状況が気になって、日付が変わってからようやく
ネットとテレビでその状況を確認できました。


東北地方では予想を超える被害にビックリ。

国内でこれほどの津波の被害を見るのは初めてですね。

これほどの威力があるとは。。。

いやはや、やはり地震の威力とは凄まじいです。


地震と言えば思い出すのは、やはり神戸を中心に6,000人以上の
死者を出した阪神大震災。

これも、もうずいぶんと昔の出来事になってしまったのでしょうか?
最近の20歳ぐらいの若い子は全然記憶にないとかいう。

ワタクシはその瞬間を今でもハッキリ覚えてるんですけどね。


ニュースを見ていて気付いたのは、16年前の阪神大震災とは
ずいぶん情報インフラが変わったんだなと。

ニュースのアナウンサーが、

「“twitter”にて各地の地震に関する情報が発信されています。」

と何度を喋っていたのには、なんか違和感を覚えてしまった。

ある意味、混乱を招きそうな不確かな情報だなと。


その一方で、普段の便利さを失った人間(日本人)っていうのは、
こうも身動きがとれなくなるもんだなと。

そんなことを考えながら、ニュースを見ていました。

(自分だったら、どうするだろうなぁ?)


やはり、自然の力は魅力的である一方で、時には恐ろしいほどの
破壊力で襲ってくるんだなと。

そんな当たり前のことを、再認識させられるのでした。


まずは無事でいられることに、感謝ですね。



目張る!

海釣りをやる会社の同僚から、

「一緒に釣りに行きましょう」って話を前からしてたんですけど。

なんだかんだで、実現しないままになってました。

したら突然、

「淡路にメバル釣りに行きませんか?」

ってお誘いがありまして。

急きょ初メバリングにチャンレンジしてきました!


そうは言っても、突然言われたんで、用意できるのはバス用タックルのみ。
(エギングロッドならあるけどねw)

その方に聞くと、専用タックルはモチロンだけど、ラインなんかも
極細の(何号か忘れた・・・)をセッティングしているという。

無論、そんなものは無いので、とりあえず手持ちのバス用タックルで、
一番やわこい6.0ftのULクラスのスピニングロッドに、

唯一残っていた3.0Lbのフロロを急きょ巻いて出撃!


明石海峡大橋を望むナカナカのロケーションに到着しまして。

まず目についたのはショアラインのテトラ。

s-P3051164.jpg

なんか根魚とか居そうじゃない?

ってことで、いきなりお遊び用で持っていったベイトタックルに、
ロッククローのテキサスをリグって撃ち始めるオイラ。

初手から当初の目的を忘れています(w


まぁすぐに夕暮れを迎えちゃったんで、本命のメバリングにチャレンジ!

んが、しかし・・・

0.9gのちっこいジグヘッドに1.5~2inchのピンテールワーム。

これがなんとも扱いにくい!

キャストして中層を引いてくるらしいんだけど・・・

あまりに軽いので、投げた感もほとんど無ければ、巻いてる感もない。。。

そうこうしてたら、当日巻いたラインも何度もトラブっちゃって。

釣りにならんのですわ。

ってことで、勝手にミノーイングにシフト。

って言っても、これまたバス用だとちーと大きいんですね。
(既にこの時点で他魚種が釣れないかと思ってやってるけどw)


そんなことをしている傍ら、同僚の方はポツポツと釣っておられたので、
今度はスプリットショットに変更。

なんとかまぁ釣りになる感じだったので続けていると、

ようやくオイラにもヒット!

s-P3051166.jpg

初のメバラーさんです♪ (ルアーで釣ったのは)

ちょいと苦労しただけに、やっぱり嬉しいもんですね♪

そういや、これって今年の初フィッシュでもあったんでした。

今年はバスじゃなくて、メバル。

この場合、イカだったら初フィッシュって言わんのよね?(w


まぁともかく、なんとか1匹でもキャッチできたのは良かったんですが。

なんとも、この釣りってストレスが多いよなぁと。

タックルのせいにはしたくないけど、いかんせんバス用だとね~
やっぱり専用タックルには遠く及ばないなと。

当然ですけどね。

キャストにしても、当たりを乗せるにしても、超ライトリグを操るには
思ったより無理が多いなってのが感想でした。

でも一方で、メタルバイブレーションって釣りもあるらしいんで。

今度行くとしたら、そっちの釣りを試してみようかな?


というわけで、初のメバリング釣行記でした。




アウトドア枕

先日、近くの好日山荘っていうアウトドアショップが店舗移転で
セールをやるって話を聞いて行ってきたんですよ。

オイラ、アウトドアショップって大好きなんです!

ホームセンターと同じぐらい、ナゼか見ているだけでなんだか
ワクワクしてくるのです。

おかしいですかね?

で、いざ行ってみると、セール対象のものは一部。

店舗移転のため、ポイントいっぱいつけますよーって特典は
やってたもののチョット残念でした。

そんな中で唯一、購入したものがコチラ。

s-P2201147.jpg

寝袋なんかで有名な“イスカ”の、CAMP PILLOWってやつです。

そう、枕ですね、枕。

車中泊の時、枕が欲しいなーと思いつつ、普通の枕は買う気に
なれなかったんですよね。

いちお、アウトドア仕様ってことで、写真に写ってる袋に圧縮して
収納することができます。

単なるエアークッションなら買わなかったけど、中にスポンジが入ってて
それなりに快適に使えそうなところが良いなと。

s-P2201145.jpg

このツマミ↑を空けておくことで、圧縮した状態からスポンジが元に
戻ろうとする力で自動的に空気が充填されるそうな。

戻るのに時間がかかるらしいですけどね。

ま、一度使ってみようと思います。

で、この商品。

セール対象外だったんで、関西魂がフツと沸いて値下げ交渉したろかと
一瞬思いましたが・・・

たかだか\2,000円程度のものに、それは大人げないなと思って(w

やめておきました。

そんなオイラって紳士でしょうか?www



言葉には気をつけよう

今日は課長に怒られました。

何で怒られたかっていうと・・・

“2月の勤怠時間の報告に間違いがあった”から。

毎月初めには勤怠時間の一括報告をするんですよ。

毎日の分は係長クラスの人がチェックするんですけどね。
(ちなみにウチの会社には係長という役職はない)


で、その中に時間を一時間つけ間違えてる日がありましたと。

間違えた理由としては、当日は1時間早く出社してたから、
ウッカリ出社時間を付け間違えたんですね。

えぇ、確かにウッカリしてました。

しょーもない間違えです。


でもね、当日に仕上げないといけない仕事があったり、

あるいは、昼間はバタバタするので、集中して仕事をする時間を
確保するために、時々早く出社してるんですよね。

なのに、よ?

うちの課長は、それを知ってか知らないでか、

「時間を間違えるぐらいだったら、早く来て仕事したりするな!」

だってさ!

この言葉にはハッキリ言ってキレた。

ハァ?なんやと?コノヤロォ!である。
(あくまで胸中は、ね)

こちとら、当日少しでも仕事を早く片付けようと、超低血圧を
押し切って朝早く出社してるのに。

ようも、そんな事を言ってくれるよなぁ!

そんな事があって、今日は朝からイライラしてました。


ちなみにウチの課長は、しょっちゅう誰かを怒鳴りつけてます。

今日はたまたま標的がオイラだったってだけですが。

ホントね、よくもそんなに怒るパワーがあるよねぇと。
ある意味、感心するぐらい。

ただね、そのおかげで周りの部下がシーン・・・となってしまって
職場の雰囲気を壊してるのはお気づきだろうか?

上司が部下の士気を下げてどーする!

叱咤激励も必要だろうけど、ちょっと穿き違えてるよなぁと。

上司ならば職場の雰囲気も考えて頂きたい。


とまぁ今日はそんなことがあったんで、

明日はまた早く出社してやろうと思ってたりします(w

いじょう!愚痴でした。

ツマラン独り言に付き合ってくれて、どうもおーきにです(w




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。