FC2ブログ

仲良く野池廻り

☆5月29日(土) ~東藩野池群~☆
天気:晴れ 水温:少し冷たい 気温:12~26℃


今回はショップ店員さんのU氏と初の釣行です。

U氏とは以前に某ショップで意気投合しまして、彼のメインスタイル
である野池のオカッパリに一緒に行ってきました。

ただ、この日は週初めに降った大雨の影響が残ってまして、
どこの野池に行っても大なり小なりニゴリが入っている状況。

最初に着いた野池でタックルの準備をしていると、いきなり軽トラに
乗ったオッチャンに、

「おい!お前ら~!フナを釣れ!フナを!」

と、いきなりお前呼ばわりされて、意味不明なことを話しかけられ(w

どうやら、大雨で流されたフナが、田んぼ用の用水路に大量に
流れ込んできたらしい。

それを釣れって言ってるんですけど・・・

フナを釣れと強要されたのは初めての出来事です(w

それがブラックだったら釣りますけどね。


まぁそれはともかく。

最初に入った野池はメジャーな所のようで、朝から釣り人の姿がチラホラ。

ヒシモがちょろっと生えたスポットがあるので、その周りをブラッシュホッグを
セットしたテキサスリグで探ってみる。

すると、なんかヌオーンと重くなるようなバイト。

よっしゃ~!と思って寄せてくると、けっこう良いサイズ♪

45cmクラスかと思われるけど、足場が2mぐらいあるところで掛けたんで、
一瞬、どうやって抜こうか迷う。

と、その隙に魚に好き勝手やられてフックアウト・・・orz

一発目からヤラかしました。。。

しかもバラしたろころをU氏に目撃されるという体たらく。

ま、とりあえずアフターらしくボトムをズルズルやる感じで食うかなってのが
分かったところで、最近もっぱら恒例の5inchヤマセンコーにスイッチ。

ヒシモのアウトサイドをズルズルやっていると、コツっとしたバイト。

隣りにU氏がいたので、

「食いましたわ~♪」

と菊本プロ風に宣言して、渾身のフッキング!

そして上がってきたのは45cmのグッドサイズでした♪

s-P5290318.jpg

今日はバラしもありつつ、良い調子かなと思ったものの、釣り人が増えてきて
バイトは遠のくって状況だったんで、他の野池を回ることに。

やっぱりニゴリが入ってますねぇ。

ニゴリの入ったときはベジテーションエリアがセオリーってことで。

タナベセレクトカラーのロッククローが良い仕事をしてくれます♪

ティップごと持ってくような深いバイトで35cmぐらいのを2本追加できました。

s-Image281.jpg

U氏も頑張っているようですが、いまいちバイトが遠いようです。

っていうか、途中から路線を変えてライギョを狙ってフロッグゲームに
切替えてるし(w

そっち方面はオイラは遠慮しておきます(w

s-P5290320.jpg

そしてこの日、最後に回ったのはヒシモがビッチリと生えた野池。

ここではU氏がシャッドテールをセットしたノーシンカーで面白いサーフェイス
ゲームを展開してました。

s-P5290325.jpg

こんな中を通してくるんですけどね。

バシャっと魚が出る度に、

「出た~!」

「また出た~!」

って叫びながら釣りしてました(w

良い魚を掛けながらも、ヒシモに巻かれたりして獲れなったようですが、
なかなか面白いもんを見せてもらいました。

ってな感じで、雨の影響でニゴリと戦った一日でしたが、U氏と同行して
楽しい釣りができたかなと。

しかし、もうすぐ6月だと言うのに朝夕は寒いですねぇ。

帰りは二人で、「さっぶ~!」と言いながら帰ってきました。


***釣果***
  3本

***ルアー***
5inchヤマセンコー、5/16ozテキサスリグ+ロッククロー



スポンサーサイト



やっぱりヤマモトさん

☆5月15日(土) ~吉井川~☆
天気:晴れ一時曇り 水温:16~19℃ 気温:暖かい


GW中は暑いぐらいの陽気でしたけどね、

このところは、寒波が近づいたこともあって急に寒くなったりして、
5月なのに暖房を入れたりしてました。

そんな陽気なんで、「今週は釣りに行っても釣れないかな~?」
なんて思いもあったんですが。

潮汐カレンダーを見ると一応、「大潮」ってことで。
(4日目ですけどね)

やっぱし行っておきましょうと♪

この日は朝からガソリンスタンドで猫がお出迎え。

朝なんで眠そうです(w

s-P5150308.jpg

フィールドにはオイラ以外に3艇ほどのボート。

他のお連れ様同士で、

「今日の目標は?」

「3本で3800g!」

なんて会話してるのが耳に入ってきます。

そして、今日も朝から巻きながらボートを進めていくんですが、
場所によっては けっこう濁りが入ってます。

ま、個人的にはあんまりクリアーよりは良いですね(w

この日は、良さげなところは早々にスローダウン。

先週 野池で釣れたってゲンかつぎもあって、センコー5インチの
ノーシンカーをリグってみます。

ただ、濁り気味なのもあってカラーはチェンジ。

ボトムをズルズルズルとやっていると、

スラックを取ったラインが張っていきます。

「んん?」

と思ってロッドを立てて聞いてみると、

ラインが走り出すし(w


ガツンと合わせて、上がってきたのはアフターな45cm君♪

s-P5150311.jpg

釣れますがな!ヤマモトさん!

悔しいけど、これっきゃありません。

かと言って、同じパターンが続くほど このフィールドは甘くないんですね。

それ以降は音沙汰ないので、一気に最上流を目指すことに。

実は初めて行ったんですよね、最上流域。

エレキもエンジンも上げながら進めないといけないほど、激シャローな
ところが多くて危険です(汗

そんな大変な思いをしながらも、魚からの反応はなく。。。

途中、こんな「いかにも!」ってな場所も撃ってみたんですけどね。

s-P5150314.jpg

テトラに流れ着いた木が引っかかってて、見るからにオイシイ感じの
スポットなんですけどね。

なーんも反応はありませんでした。

その後も反応は無かったので、また上ってきた激シャロー域をエレキを
上げながら下っていくことに。

いや~、けっこう大変です(w


で、下ってく途中で小さいサンドバーになってるところを見つけたんで、
チョット探りを入れてみることに。

ってか、こんなとこ去年はなかったような??

まぁ川なんで、激流になれば地形が変わることもありますわな。

そんでもって、ここでもヤマモトさんに登場してもらいます(w

今度は6.5インチのカットテール。


ネコリグにして、サンドバーをダウンヒンルに釣っていくと・・・

またまた咥えて持って行っていってくれました♪

s-P5150317.jpg

43cmのキロフィッシュです♪

お腹を見ると、まだプリスポーンな感じのお魚でした。

さっきより少し小さいけど、メッチャ引いたんで楽しませてもらいました。


ってな感じで。

この日も前回に引き続き、ヤマモトさん頼りな展開に。

もう、“拝啓 ヤマモト様”って感じで、お礼のレターでも送ったほうが
いいかもしれませんね(w

相変わらず釣れるルアーだけに、ついつい頼ってしまいました。


たぶん違う展開もあったんでしょうけどね、今回はライギョさんじゃなくて、
バスの顔を拝めたんで良しとします(w

それにしてもこのフィールド、相変わらず数は出ないけど、釣れると良い
魚が出るんで、やっぱりやり甲斐がありますね。


***釣果***
 2本

***ルアー***
5inchヤマセンコー、6.5inchカットテール



ヤマモトさん

☆5月8日(土) ~東藩野池群~☆
天気:晴れ 水温:??℃ 気温:~24℃


なんか最近、黄砂がすごいっすね。

GW中に洗った車が既に砂だらけです。

空いた時間で洗車しよっかなー?と思いつつも、やっぱり足は
釣り場へと向かってました。

このところ岡山ではロクに釣れてないってのもあって、
週末の空いた時間で東藩の野池をいくつか回ってみました。

野池でのオカッパリ、実はけっこう久しぶりなんですよね。

で、野池を回ってみると、バスが入ってる(&車が停めれる)ような
池はどこもかしこも釣り人で賑わってましたわ。

なんか魚の活性より釣り人の活性のが高いんじゃない?

ってな状況です(w

ま、オイラもその内の一人なんですが(w


そんでもってようやく、久々にバスの顔を拝めました。

40cmぐらいかな?

s-Image279.jpg

巻いても釣れねーんですね。。。

結局ゴムゴム(っていうかゲーリーさん)のパワーを借りちゃいました。

天気が良いせいか、アフターなのか、はたまた人が多いせいか、

意外と渋いですわ。

まぁそれでもなんとか別の池でもラバジで一本追加しまして。
(こっちは30cmぐらいでしたが)

渋いながらもバスをゲットできました。

この時期はオカッパリもいいもんですね♪

まだ雑草もそれほど茂ってないし、当然ながら歩くのでチョットした
運動にもなりますからね。

(普段スゲー運動不足ですから。。。)

また時間が空いた時はオカッパリも行こうと思ったのでした。


あ、そうそう、途中でライギョがいっぱいいる池を見つけたんですが、
これ以上ライギョネタを増やしたくもないので回避しました(w

水面を静かにカポってやってる姿は愛らしかったんですけどね。


***釣果***
2本

***ルアー***
5inchヤマセンコー、3/8ozラバジ+Wテールグラブ





アジアン・ビューティー

☆4月25日(日) ~吉井川~☆
天気:晴れ 水温:12~16℃ 気温:暖かい


☆5月2日(火) ~吉井川~☆
天気:晴れ 水温:16~20℃ 気温:ちょっと暑い


しばらくBLOGの更新を怠ってたら、あっという間に5月ですね。

みなさんGWはいかがお過ごしでしたか?

オイラは2日ほど釣りに行く予定だったんですけどね。

結局GW中に行けたのは上記の5月2日の一日だけ。

飛び石の休日だった4月29日もフィールドまでは行ったんですが、
危険なほどに荒れてたんで、ボートも降ろさず帰ってきました・・・

で、今回は4月25日に行ったのとまとめてUPです。

そう、“まとめてUP・・・”

つまりは、まとめるほど魚が釣れなかったんですわ(w

上記の二日間行って、結果はホゲ!


正確には、別の日に野池にフラっと寄った時に一本仕留めたんですが、
大したお魚じゃありませんでした。

なんだかねぇ。。。

大潮を外してるとは言え、あまりに釣れなさ過ぎです。

いっそフィールドを変えようかと思ってしまうぐらい。

どうもね、魚が薄い感じがするんですよね。

もうすっかり水温も上がりきってるんで、シャローにワラワラ居ても
いいぐらいなんですけど。


でも実際にシャローにいるのはこの人だったり(w


s-P4180282.jpg

40cmぐらいの小ライギョさんです(w

4月の初め頃は、泥の中に埋もれててジッとしてたのに。

もう活発に食うようになってきました(w

なのに、バスさんはどこに行ったんでしょう?

もう水温も上がりきってるので、ネストができててもいいぐらいですが、
シャローを探し回っても一つも見つからないし。

(まぁ透明度が低いところはシャローでも見えませんが)

春なので、“巻き”にこだわってるのがいけないんでしょうか?

いちお、時々シャローのカバーを撃ってみたりはするんですが。


撃ってみると、またまた出てくるし、この人(w


s-P5030285.jpg

こちらは70cmぐらいのマトモなライギョさんです(w

どうゆーことよ?コレ?

おまけに この魚、獲るのに相当苦労したんですよ~。

竹のレイダウンを撃ってきたら食ってきたんですけどね。

派手に暴れてラインが枝にからまるわ、ブッシュに突っ込むわで、
揚げるのに10分ぐらいかかりました(汗

せっかくなんで挙げて写真を撮ろうと試みたんですけどね。

重いのとデカいのとで、うまく写真が撮れませんでした(w

はう~・・・

まぁ何にも釣れないよりはいいですけどね。

実は写真には撮ってないですが、これ以外にももう一本釣っちゃいまして。


ここ最近の吉井川釣行、


3本連続ライギョ(爆


ある意味、快挙です(w

つーか、完全にライギョ・アングラーと化してます!

ホントにどうゆーことでしょ?

あぁ。アメリカ製のお魚が釣りたいです。

今度は釣り方変えていかないとダメですね。

(いや、いっそフィールド変えようかな。。。)